顔面紅潮メカニズムは高血圧のサインで食事療法が必要

顔面紅潮メカニズムとは読んで字の如く顔が赤くなることを言いますが、医学的な意味になると単純に顔が赤くなる状態でなく、他の人より顔がよりいっそう赤くなって、しかも長く持続してしまう症状をいいます。この顔面紅潮メカニズムの何...

高血圧に葉酸が効果的という週刊誌報道

高血圧症というのは、私たち日本人のほとんどが関心のある病気です。 健康診断を受けた際に、少しでも体調が好ましくなかったり、普段の食生活が悪かったりすると、血圧が高く出てしまうことも珍しくはありません。 おそらく、誰しも一...

本態性症高血圧の特徴、性脳症はどんな症状?

日本では多くの患者がいると言われている高血圧ですが、本態性症と二次性の2つの型に分けられます。 本態性症は遺伝因子に加え、塩分の摂り過ぎや飲酒、喫煙、ストレス、睡眠不足などの環境因子などが関係しています。 一方の二次性は...

本態性症で恐ろしい高血圧性脳症の発症

高血圧には本態性症と二次性のものとがあり、今日大きく話題として取り上げられることが多いのは本態性症です。二次性高血圧症についての認識も同様に高めていくことが重要ではあるものの、まずは多くの人が罹患するリスクの高い本態性症...

高血圧・腎臓内科とお寿司の関連性

高血圧と腎臓内科は密接な関連性があります。腎臓の働きが悪くなると高血圧になり、血圧があがるとさらに腎臓が悪くなるという悪循環を繰り返します。腎臓の働きを守るためにも腎臓内科で定期的に血圧をチェックする必要があります。なぜ...

血圧による脳の皮質下萎縮

血圧は、血管内の血液の有する圧力のことで、一般的には動脈の血圧のことを言い心臓の収縮期と拡張期の血圧、それぞれ収縮期血圧、拡張期血圧と呼ばれております。 体格が肥満の人は、痩せている人よりも高い傾向にあります。 喫煙をす...

SMART-MR研究とは

SMART-MR研究とは、乳がんの早期発見を行うために、乳房をレントゲン撮影するマンモグラフィの研究会のことです。 医療機器は日進月歩で性能が向上しており、マンモグラフィによる乳がんの検査の精度も高まっています。 SMA...

運動や食事による血圧管理

皆さん血圧と言う言葉を知っていますか。 血圧と言うのはそもそも血管の中を流れる血管壁に与える圧力のことです。 高血圧や低血圧と言う言葉もよく耳にします。 高血圧をしばらく放置していると動脈硬化になったりその他の疾病、脳血...

心臓の働きを調整する薬で血圧管理

心臓の働きを調整する薬には様々な種類があります。 ジゴキシン、ジゴシンなどのジギタリス薬は強心配糖体とも呼ばれ、心臓の収縮力を強くさせ、拍動をゆっくりさせます。 血圧管理と共に心不全の治療に用いられます。 アミサリン、リ...